復縁のための心理誘導

 

 

『復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法』には
文字通り、元彼との復縁のための「7つのステップ」が公開されているのですが

 

それらのステップが築いていくものは「復縁のための心理誘導」だといえます。

 

 

復縁のための心理誘導とは・・・

 

カップルの後姿

 

人間の代表的な感情である「愛情」と「憎しみ」。

 

一見、全く正反対のものに思われるかもしれませんが
「愛憎」というひとつの単語でくくられたり
「可愛さ余ってて憎さ100倍」などという言葉があるように、

 

実は、愛と憎しみは完全に表裏一体の存在なんですね。

 

 

 

ひとつの現象も、
「愛情」を基盤にして考えるのと
「憎しみ」を基盤に考えるのでは、正反対の感情をもたらすことになります。

 

例えば・・・「メールを頻繁にくれる彼」という現実に対して

 

「愛」を基盤に考えれば
「私のことをいつも思ってくれているやさしい彼」という認識になるでしょうが

 

「憎しみ」をベースに考えれば
「ストーカーみたいで気持ち悪い」と考えても不思議ではないでしょう。

 

だとしたら・・・

 

今、あなたの取る行動に対して
彼は「憎しみ」の感情を軸にして考えているかもしれませんが、

 

もし、その「憎しみ」という負の感情を封じ込んで
「愛情」の目線だけで見るように誘導できればあなたの立場は大きく変わると思えませんか?

 

実は、『復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法』で踏んでいくステップは
この「愛憎」のスイッチを変換する「心理誘導」ベースになっているのです。

 

 

▲トップページへ